What’s “埋もれ人”?

埋もれ人=ラグビー人材発掘事業

背景

自分自身、高校時代にラグビーを続けるつもりがなかった。
正確には、続ける選択肢が無かった。

高校3年次に、たまたま知り合いの繋がりから福岡工業大学ラグビー部と合同練習をする機会をもらった。
即座に、アピールするチャンスだと確信。

合同練習後、スポーツ特待生として話をもらう。即決。

高校卒業後、大学に進学し4年間ラグビー漬けの生活を送る。

大学卒業が近づくにつれ進路について考える時間が多くなる・・・。

起業したきっかけ

自分自身、繋がりを持った知り合いがいなかったら、と考えるとゾッとする。

過去の自分のような「選択肢がない」「見てもらう機会がない」といった埋もれた人材を発掘していきたいと思った。

全国に点在する「埋もれ人」に一つでも多くの選択肢を作るべく、個人事業主として起業

2019年12月より活動開始…

活動開始

九州をはじめとした高校に訪問し、これからやろうとしている事業について直接話をしたり、進路に関するアンケートを実施。

福岡県、熊本県、長崎県、鹿児島県、宮崎県、東京都、千葉県、神奈川県など約20校を訪問。

そして、活動停止

2020年3月にイベントを予定するも、新型コロナウイルスの影響で開催できず。
そのまま大学を卒業し、地元うきはに帰ってくる。

コロナ禍の影響もあり、「一般社団法人スポーツを止めるな」が立ち上がる。

個人対団体で張り合うようなことでもないと思い、活動を停止する。